連載 監査法人紹介C

清稜監査法人
Q1 貴監査法人の名称の由来をお教えください。

 堺には昔から仁徳陵を中心に百舌古墳群が点在し、五世紀の東アジア国際社会におけるヤマト王権の権威の象徴であった。これにちなみ清陵監査法人とする予定でありましたが、「陵」の字は原義の大きな丘から転じて、わが国では専ら天皇のみささぎを指すことになってしまっているので発音は同じ清稜とすることにしたのです。「稜」には鋭き勢とか威光の意義があります。
Q2 貴監査法人の特色をひとことで言うと?

 当法人の特色は、学校法人の監査が多いことです。北は北海道から南は宮崎まで、全国の幼稚園法人を中心とする学校法人を監査させていただいております。また、上場企業などの企業の監査もさせていただいております。
Q3 貴監査法人(全国組織の場合は大阪事務所)の代表者はどんな方ですか?

 監査一筋に50年、公認会計士の歴史とともに歩まれた方です。小柄で細身の体にどこにあの莫大な知識とエネルギーがひそんでいるのか不思議です。お酒を飲みに行けば豊富な話題にはおどろきます。
Q4 貴監査法人では仕事以外でのスタッフのコミュニケーションを実施していますか?

 以前は、当法人でも他の会計事務所のゴルフクラブに数名が加入し、コンペにも参加しておりましたが、ここのところ忙しくて何もしていないのが実情です。ただ、特に仕事以外のコミュニケーションを図らなくても、全員心は通じ合っていると自負しています。
Q5 貴監査法人で仕事以外で、“その道のプロ“と自慢できる方がいればご紹介ください。

(1)代表社員の堀内さんは弓の名手だそうです。弓道は学生時代(60年ぐらい前?)に始めたそうで、精神の集中にもなるのでしょう。
 仕事で的を射た鋭い指摘はこんなところに一因があるのかも知れません。
(2)代表社員の夘野さんはヨガや太極拳をしています。出張中のホテルの部屋の中でもヨガのポーズをとるそうです。身体には大変良く、冬も続けていれば身体の調子が良いとのこと。皆さんも始められてはいかがでしょう。
Q6 貴監査法人が実施している社会貢献活動、特別な福利厚生等があればお教えください。

 監査委員や調停委員などの公職について努力されている社員が居りますが、監査法人としての社会貢献活動は特別に実施していません。法人の日常の仕事が社会貢献に通じてほしいと願っています。
  小規模事務所のため、仕事に忙殺され、旅行、食事会等の福利厚生が精一杯の所で、特別な福利厚生活動は行えない状況です。
Q7 事務局の女性にお尋ねします。こちらの事務所の会計士は、どんな方たちですか?

博識で、なおかつユーモアのあるおもしろい方たちです。
真面目で紳士で個性的で意外と普通の面もあるユニークで尊敬できる人達です。
Q8 貴監査法人の周辺でお勧めのお店(ランチの店等)がありましたらご紹介ください。

 夜はちゃんこ鍋や地鶏料理を出してくれるお店のランチは¥800と少々お高いですが、お刺身、天ぷら、煮物、揚物、酢物と盛り沢山で¥800で利益が出るのか心配な程です。キレイに盛りつけてくれるので、お客さまにも自信をもってお出しできます。
   「地鶏料理つなひき」  072−232−3432
   500円の石焼きビビンバ、ボリュームがあり辛くておいしいです。
   「百 松」  072−224−6670
Q9 貴監査法人の今後の展望を教えてください。

 監査法人の今後は、業務の品質管理を最重要課題とし、若い人達の力が十分に発揮できる組織にするため、監査業務の方法も改善すべきは積極的に改善したい。そして、業務のツールの改善と同時に真に必要とされる監査とは何かを追求していきたい。
Q10 最後に、何でも結構ですので、貴監査法人のアピールをお書きください。

 非常勤代表社員を積極的に受け容れていることは特筆に価すると自負しています。これにより、層の厚い人材と幅広い専門性を確保し、内には組織のバランスと活性化、外には厚みとぬくもりのあるサービスの提供に一層努めています。 
 
清稜監査法人
 代表者 堀内 英雄
 堺市安井町3−4−11 カーニープレイス堺
 TEL:072−223−4822 FAX:072−223−9161