連載 監査法人紹介L

誠光監査法人 

 
Q1 貴監査法人の名称の由来をお教えください。

設立時の発起人で名称について話合った結果、プロフェッションとして基本的に要請される「誠実」を旨とし、小法人なりに、そこにキラリと光るものを持ちたいという願いをこめたもので、最澄の「一隅を照らす、これ国宝」という言葉にあやかったものです。
Q2 貴監査法人の特色をひとことでいうと?
小規模ながら、証取法、商法、公益法人、大学、中高校、幼稚園の学校法人の法定監査の他に任意監査もあり、バラエティに富んでいることです。
Q3 貴監査法人(全国組織の場合は大阪事務所)の代表者はどんな方ですか?

代表者は温厚篤実でこの道一筋の人ですが、趣味の囲碁は相当のものと聞いていております。
Q4 貴監査法人では仕事以外でのスタッフのコミュニケーションを実施していますか?

社員はみな個性豊かですが、協調性に富み、審査のときを除いては和気あいあいのうちに法人の運営を進めています。小人数であり、仕事の場を含めて日常的にコミュニケーションを行っています。
Q5 貴監査法人で仕事以外で、“その道のプロ”と自慢できる方がいればご紹介ください。

“その道のプロ”といえるような者はおりませんが、登山愛好家が二人います。一人は一昨年、77歳で日本百名山を完登しました。25年かかっていますが、百名山のうち相当数は二人で登っています。九州、関東への往査ではその前後の休日を利用して登山したこともあったようです。
Q6 貴監査法人が実施している社会貢献活動、特別な福利厚生等があればお教えください。

個人的にボランティア活動をしている人はあるようですが、法人としては特にありません。
Q7 事務局の女性にお尋ねします。こちらの事務所の会計士は、どんな方たちですか?

会計士というとクールで厳しい印象をもっていましたが、休憩時間や移動中などには私達とも趣味や家族の話をしてくださる事も多く、仕事以外でも勉強になることがたくさんあります。私達にとってよき上司であり、よき人生の先輩でもある先生方です。
Q8 貴監査法人の周辺でお勧めのお店(ランチの店等)がありましたらご紹介ください。

周辺には(近畿会の近く)レストラン、飲み屋等が密集しているだけに、特にこの店とお勧めできないのが残念です。社員にはグルメ・飲み助が少ないからでしょうか。
Q9 貴監査法人の今後の展望を教えてください。

当法人に限らず、大手法人から中小法人に至るまで、現在の会計監査人をとりまく環境は、大変厳しいものと認識しており、監査の質を高めていくための不断の努力と情報収集を全社員が共に行ってゆく必要があります。そのために、法人内部の連絡をより一層密にするだけでなく、大法人にはない中小法人の特色を生かして行くとともに、他の監査法人とも積極的に情報交換を行ってゆきたいと考えています。
Q10 最後に、何でも結構ですので、貴監査法人のアピールをお書きください。

クライアントからの相談や質問に迅速に対応できるフットワークの軽さを今後も持ち続けていきたいと思っております。
 
誠光監査法人大阪事務所
 代表者 鎌谷 任
 大阪市中央区南本町2丁目3番21号
 新本町ビル306号
TEL 06−6262−9377  FAX 06−6262−9378