地区会コーナー

大阪市北地区会の活動報告

大阪市北地区会会長  板戸 史朗

 
 大阪市北地区会は、淀川の南北に接した北区、淀川区、東淀川区、都島区、旭区、福島区、此花区、西淀川区のエリアに居住する会員相互の主に親睦を目的とした地区会で、会員数は約220数名です。
 ここ1年間の活動状況は、昨年7月大阪堂島のレストラン「リストランテ ルサーラ」にて地区会総会を開催、総会終了後、ゲストに澤田邦昭氏(阪神電鉄監査役、前阪神タイガース球団代表)をお迎えしてイタリアン料理を楽しみながら会員との懇親を深めました。そのあと、場所を甲子園球場に移しタイガース応援を兼ねて阪神中日戦を観戦。当日は三塁側内野席からのタイガース応援の甲斐あってか、阪神の大勝に終わり最高の気分で六甲おろしの大合唱と相成りました。

 また今年2月は、大阪市南地区会(林光行会長)との合同企画で、中之島中央公会堂に大阪府立健康科学センター所長 医学博士嶋本喬氏をお招きして、「いきいき健康づくり〜知って得する健康のお話〜」のあと、中之島倶楽部で冬の味覚コースを楽しみました。当日は寒の戻りか雪の舞う様を窓越しに見ながらワイングラスをかたむけ、南地区会との親睦を大いに深めることができました。
 これまでの懇親会の参加人数は、それぞれ25名、24名と会員数の約1割前後ですが、毎回、少しでも新しいメンバーが参加して頂ければと思っています。地区会は会員相互の親睦を深めていくことを通じて、地域に対する情報発信ができる基盤づくりになればと考えていますので、会員諸兄のアイデア、ご提案を多数お待ちしております。