会報部長就任にあたって  

 

 会報部長 田 篤

 このたび、会報部長を拝命致しました高田と申します。
 近畿会の活動としましては、幹事2期目にあたりますが、委員時代の経験も含め、会報部に携わるのは初めての任務となります。したがいまして、まずは私自身が「近畿CPAニュース」の歴史や重要性について理解を深めなければならないと自覚しているところです。
 会報部長としての任期3年の間に、事業計画に掲げております、「効果的・効率的な意思疎通のあり方の検討を図りつつ、会員への情報提供を行うこと」を目的として、活動していきたいと思っております。
 具体的には、まず初年度におきましては、従来の「近畿CPAニュース」を踏襲しつつ、新鮮な取材、特集等をご提供したいと考えております。
 また、その傍らで「近畿CPAニュース」をより見やすくするために、カラー化や製本態様、発行頻度などについて検討を行ってまいります。
 更に、近畿会のHP等の電子媒体の有効利用という観点から、HPによる迅速な情報提供やそれを支える更新体制の構築に取り組んでいきたいと思っております。
 3年という任期は非常に長いものではありますが、重責を自覚し、「楽しみにして頂ける会報」を目指して頑張りたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。