研究・CPE研修部長に就任して

 

研究・CPE研修部長 増田 明彦

 この度、研究・CPE研修部長に就任いたしました増田です。近畿実務補習所運営委員会での経験はあるものの、近畿会の幹事になったのは今回が初めてであり、皆様のご意見等を聞きながら微力ながらも職務も全うしていきたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。
 研究・CPE研修部は、従来の研究部とCPE研修部が統合されてできた部で、各々の活動を引き継ぐことになります。
 旧研究部の事業としましては、毎年冬に開催されている中日本五会研究大会の企画運営をいたします。中日本五会研究大会は、近畿会、京滋会、北陸会、東海会、兵庫会の5つの会が持ち回りで主催しており、平成20年1月26日には、近畿会の主催で大阪国際会議場にて開催する予定です。@研究大会準備委員会の開催、A統一論題のテーマ及び発表者の確定、B統一論題パネリスト会議の開催、C自由論題の発表者の確定、D研究大会の開催準備及び当日の運営、E大会記録「インデペンデンス」の発行という流れでその準備及び運営の主導にあたってまいります。
 部としては、この中日本五会研究大会をより有意義かつ魅力的なものとしていくべく注力していきたいと考えております。
CPE制度につきましては、前年度よりCPE単位の繰越制度がなくなり、単年度で40単位を完全取得する制度となり、履修義務達成がよりタイトなものとなっております。そうした状況の中、タイムリーな情報提供、研修機会の確保、各関係方面(協会本部、京滋会・兵庫会、各部・委員会)との連携の強化等により、会員の履修義務達成に向けて、より効果的なお手伝いができればと考えております。