会員業務部長就任のご挨拶

 

会員業務部長 藤本 周平

 この度、会員業務部長の委嘱を受けて新しく就任させて頂くことになりました。
会員業務部の役割は、広範に定められております。
1. 会員の業務及び事務所運営に関する研究調査および助言に関する事項
2. 会員業務についての相談、研修および推薦に関する事項
3. 公認会計士業務の充実強化に関する事項

 具体的役割としては、地方公共団体等からの依頼に基づき、推薦登録台帳をもとに会員を推薦する役割があります。長年定着した役割なのですが、依頼される仕事の中には、公的活動であるためか報酬が低く据え置かれたままの業務があるという問題や、経験を要する業務の依頼があっても、そうした先生が推薦登録台帳に登録されていないという問題、逆に、若い先生への業務の伝承が進みにくいという問題があります。業務推薦のあり方にはこれまで同様に工夫を重ねてゆきたいと存じます。推薦登録台帳は近畿会の役員改選にあわせて更新されますので、是非多くの先生に推薦登録台帳への登録をお願い致します。
 また、新会長が重点施策に掲げておられます、行政機関、経済団体、他士業との連携を深めるために、時代の要請に応じた新たなネットワーク作りや、新たなテーマの共同研究等に役立てればと思っております。
 そして、近畿会や他の地域会で蓄積されてきた業務や事務所運営に関する研究資料をより会員の先生方の利用しやすい形にできればと思っております。
 会員業務部の役割に派手さはありませんが、中期的視点で業界や業務を見直す良い機会になると思います。特に若手の先生方にとっては、落ち着いて業界を眺め、始めて協会活動に関わるには穴場だと思っています。会員業務部への先生方のご参加、ご協力をよろしくお願い申し上げます。