編集後記

 

 梅雨も明けて、夏真っ盛りの時期になりました。例年であれば、普段は多忙な日々を送っておられる会員の皆様もまとまった夏期休暇をとられる時期だと思います。しかし、今年はJ-SOXによる監査業務従事者の不足、協会レビューや法人内レビューの作業のために休暇取得の困難な状況にいらっしゃる方も多いかと思います。  先日、健康診断の問診時に雑談程度に「健康上全く問題はないが、夜中に目が覚める日が多い」という話をしたところ、担当医師が、「夜中に覚醒するのも不眠症の一つで、不眠症は100%ストレスが原因、全ての病気の95%はストレスが原因」とおっしゃっていました。日常では、ストレスの自覚はないのですが、不規則な生活や室外と室内の温度差などに知らず知らずのうちにストレスを感じているのかもしれません。  会員の皆様も、しばらく続く猛暑に備えて、体調管理とメンタルケアを心がけてください。

(会報部 中村 文子)