サマーパーティーのご報告
 

厚生・地区会部副部長 島田牧子

 

 平成19年9月5日、ホテルモントレ大阪にて「サマーパーティー」と題して懇親会を開催しました。これは厚生・地区会部新メンバーで実施する最初の行事ですが、従来のビアパーティーに代わるものとして、会員同士の交流を意図するとともに、近畿会の種々の活動を会員にPRして協会活動への参加者を増やす一助になればと企画したものです。
 会員全体を対象とするパーティー形式の懇親会の開催は厚生・地区会部では初めてであり、参加人数の予測が難しかったのですが、当日は80名近くの参加者があり、まずまずの第一歩だったのではないかと思います。
 懇親会中、近畿会の各部会・趣味の会・地区会の部会長の方々に活動紹介や部員募集のPRをしていただきました。また、会計士補会の役員の方にも登壇していただき、活動PRをしていただきました。(ご協力いただいた皆様、有難うございました。)これは、普段会員の皆さんは、近畿CPAニュースでこれらの活動を詳しく紹介しているのを見ておられるわけですが、実際に活動されている方々に会って説明を聞く場を設けることで参加しやすい雰囲気が作れれば、と考えたためです。
 おかげさまでその後、部会・趣味の会・地区会への新規参加者が少しずつですが増えています。例を挙げますと、趣味の会で部員減少により存続の危機にあったある会では、その後10月に開催したときに十数名の参加者をゲットし順調な活動を続けています。また、新しく趣味の会を立ち上げようと当日PRされた方は、設立に必要な10名の参加者を集めることが出来たとのことです。私が関与している地区会でも12月に実施する催しでこのサマーパーティーで初めてお会いした方が2名参加してくださることになりました。以上の様な例から、やはりこのような場も必要と実感しています。少しずつの効果ですが、続けていけば会員同士のつながりがもっといろいろできてくるのではないかと思います。
 今後も、厚生・地区会部では、このような会員同士の交流を重視する催しの企画をしていきたいと考えています。この「サマーパーティー」も、来年度もっと企画に工夫を凝らして実施したいと思います。このような企画には、毎回続けて参加いただくことで、お知り合いも出来て、もっともっと楽しめるようになっていくと思います。皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。