厚生・地区会部

旅行部写真部だより

近畿会厚生部旅行部写真部合同主催による“伊勢志摩半島めぐり”

 
 平成19年11月11日(日)近鉄上六正午集合し、出席者は3名程急な欠席者があって、全員6名にて賢島行の特急に乗車し我々熟年のCPA同志が若年に戻り小学生の遠足のように、和やかな和気あいあいとして久し振りの再会に話がはずみました。
 2時間半の旅路も寸時に目的地の賢島に到着しました。先づ遊覧船に乗り英虞湾を一周し楽しい船旅を味わいました。今日の宿泊先は由緒ある志摩観光ホテルで、夕食はフランス料理を舌鼓ワインで乾杯し、日頃の疲れは一ぺんに吹飛んでしまいました。美味な志摩産鮮魚、伊勢海老料理と鮑ステーキブールノワゼットソースは今でも忘れることは出来ません。約2時間程CPEに該当するような話もあり、和やかな談笑で有意義な時間も過ぎ、良い気分になった処で恒例のカラオケ大会を実施する事で意見が一致しました。2時間程のど自慢の饗宴でたのしい時間を過しました。
 2日目はすがすがしい朝を向えました。朝食は日本料理で皆様元気で良く戴きました。旅行の目玉である有名な鳥羽の水族館、ここは一寸ユニークな珍しい動物等見学し感動しました。詳細な事は一見は百聞にしかずで、割愛させてもらいます。昼食は伊勢市宇治のおかげ横丁の創業明治42年伊勢肉の老舗若柳で気品のある和牛の味を賞味しました。伝統の味を舌鼓しました。久し振りのおかげ横丁を散策し伊勢神宮を参拝しました。シャッターチャンスも多かった楽しい旅行であった事を語り合いました。参加者のある方はこんな気楽な旅行であるにもかかわらず、もっと参加者が多数あるはずと思うのにCPAの仕事柄、気候の良い季節が多忙である事は私も良く承知して居りますが、なんとか次の機会に参加するようおすすめします。亦次回は色々と趣向を凝らしていこうと皆様は思っておられます。例えば次回は山陰の天橋立が良いなあと皆様は話しておられました。皆様の益々のご清祥ご健康を祈願しつ一筆をENDします。

木村 功