編集後記

 
 みなさん、明けましておめでとうございます。私事ではありますが、昨年は所属する監
査法人の解散に伴い職場環境が激変するなか、初めて会務に参加させていただきました。
なかでも10月に開催されました、アジア・太平洋会計士会議(CAPA大阪大会)の準備作業に末席ながら参加させていただけたことが、良い経験となったと思います。
 今年はいよいよ、内部統制監査制度及び四半期レビュー制度が始まります。まだまだ具体的な作業内容、時期及び作業量等が明確とはなっていない状況ですが、確実に業務量が増大することが予想されます。昨年の公認会計士試験において、近畿で810名の合格者が誕生しました。即戦力とは行きませんが、しっかりと人材育成をして会計士業界の陣容拡大に努めていきたいと思います。
 末筆になりましたが、意欲ある若手会計士の方々が、積極的に会務に参加していただけることを切に希望します。まずは、会務活動を行っていらっしゃる知り合いの方に声をか
けてみてはいかがでしょうか。

(会報部 神谷 直巳)