厚生・地区会部

会員交流行事第2弾!

有馬温泉日帰り入浴と懇親会のご報告

厚生・地区会部 部長 種田ゆみこ

 
 平成20年1月19日、名湯 有馬温泉・元湯「古泉閣」にて、会員相互の懇親のため、
日帰り入浴&神戸牛のちょっと贅沢なランチでの懇親会を開催しました。これは9月のサマーパーティーに続き、厚生・地区会部新メンバーによるお楽しみ会員交流行事第2弾!です。
 
  過去例年、冬の行事としてバス旅行を催行していましたが、今回は小さいお子様連れでも楽しめるように、近場で現地集合・現地解散とし、家族とともに会員同士の相互交流をして楽しんでいただき、ゆっくり癒しの休日を過ごしていただこうと意図したものです。こ
の旅行行事は、毎年名所観光とグルメな食事で大変人気があるのですが、今回も島田牧子副部長が以前みなと地区会で大好評を博した企画の規模を拡大し、近場とはいえ高級といわれる有馬温泉ゆえ今までなかなか縁遠かった方(←実は私もその1人!)も、有名旅館で入浴&神戸牛ランチが1人4千円で食べられるとあり、いつも以上にお得感一杯なことを皆様よくご存知で、最初からハイペースな申し込み状況に当日の参加者は家族を含め全員で44名と、まずまずの参加状況だったかと思います。
 
  さて、当日は懇親会を13時開始とし、まず先に歴史を感じさせる有馬温泉の町並みの自由散策や、古泉閣自慢の日本庭園を眺めながらの入浴で身も心も清めるなどしてお腹をすかせた後、おしゃれなリゾート風バーレストラン「慶」に集まっていただきました。驚いたのは、会計士の協調性の高さ(?)の現れか、食事への期待の大きさを反映してか、13時前には全員集合し、式次第どおり順調な滑り出し。
 
  今回も島田副部長に司会進行いただき、最初に私が簡単な開会挨拶をし、次に藤本周平副部長がノンアルコールビールで乾杯の音頭をされた後は、まずは1時間程度美味しい食事とお好きな飲み物(もちろんここからはアルコールもありましたよ!(笑))でしばしご歓談。今回のメニューは、シーフードピザ、ツナと白菜のトマトスパゲッティ、グリーンサラダ、サーモンと茸のグラタン、野菜のポタージュ、ガーリックライスに加え、つい先日もテレビで取り上げられた評判のホテル内カフェのパンがブッフェスタイルで、一方、ゴージャスな神戸牛ロースサイコロステーキは(さすがに取り放題とはいかず)1人1皿ずつサーブされ、といった内容でした。そろそろお腹も落ち着いたところで、全員から自己紹介と一言近況の報告。さらに、甘いものは別腹とばかりに美味しいシフォンケーキとお茶で歓談が続く中、隠しお楽しみ企画を披露。神原正明先生の奥様でオペラ歌手の神原佳代さん(「野村佳代」のお名前でご活躍中)にオペラを2曲歌っていただき、最後に紅白で有名になった「千の風になって」を参加者全員で大合唱。この辺で15時半となり、話が弾み皆いつまでも名残惜しそうでしたが、一応お開きとしました。
 
  今回、会員本人が必ず参加、同伴は家族限定としたことで、会員自身がこういった協会の行事を通じて、20代から70代までの年齢の違いや職場を超えた交流の楽しさを知っていただけたのではないかと、また、ご家族の皆様にも会員の働く業界の雰囲気や仲間を見知っていただけたのではないか、と思います。(私自身おおいに楽しみました!)
 今回も、島田副部長には企画から当日の司会進行までフル回転で、藤本副部長には当日の盛り上げと写真撮影を、そして近畿会古岡典子さんには事前準備から休日にも関わらず当日の受付までと大活躍。(はて、部長の私は何を?(笑))
 さて、これをお読みの皆様!厚生・地区会部の新メンバーとしては、今後も魅力満載の
催しを提供していきますよ。過去一度も参加したことのない方々も、興味が沸きませんか? では、今後も沢山の皆様のご参加をお待ちしてま〜す!