特集

北部大阪地区会定時総会報告

北部大阪地区会 会長 橋爪健治

 北部大阪地区会の平成19年度第8回定時総会は、平成20年7月11日(金)18時30分より前年度と同じ、高槻市摂津峡温泉の料理旅館かじか莊で開催しました。
  ここは、JR高槻駅から北西方面に自動車で10分程の芥川沿いの自然に囲まれた所にあります。マイクロバスの送迎を受け、定時総会開始前には、旅館自慢のむし風呂や天然温泉に入り、仕事で疲れた体を癒しました。風呂上りの一杯のビールは旨いと飲みながら、自由に歓談をしている間に自然と総会開始となりました。

 今回の定時総会の参加者は15名(廣田厚生担当幹事含む)で、前年度の定時総会と同数の参加状況でした。この一年の事業活動として、11月にゴルフ大会、1月に新年会を開催したことを中心に平成19年度事業活動内容の報告を行い、同年度の会計報告の承認を満場一致で決議しました。引き続き、平成20年度の事業活動計画では、懇親行事の開催と地元市役所などへの訪問、会報発行について実行可能性を図るなど、事業活動計画と予算について満場一致で決議しました。また、懇親会のゴルフ大会や新年会については、日程や場所も決め、170名を超えた地区会会員のますますの参加を求めることとしました。
 定時総会の決議事項が全て終わり、引き続き懇親会の部に移りました。自由な歓談は定時総会前にもありましたが、懇親会では参加者から自己紹介としてこの一年の出来事や最近の関心事などの披露をしました。定時総会の頃にはNHKのドラマ「監査法人」が放映中で、監査法人に勤務している参加者からは、ドラマで繰り返し言われていた「厳格監査」が監査現場で流行言葉になっている、実際の現場での扱いと随分違うなどの感想などあり、色々話が弾みました。その後、懇親会の部も予定の21時を過ぎ、開きとなりました。
 我々の地区会への参加者は監査法人に勤めていたり、独立開業したり、現役を引退した方々がおられ、懇親行事では参加者から色々な話など聞かせてもらえます。私は、会長になって2年目となりますが、ますます会員皆さんが参加し、親しく公私に亘り親睦が図れるよう今年度も努めたいと思います。

美容にも効果的なむし風呂で
リフレッシュしました

露天風呂で疲れた体を癒しました