厚生・地区会部

ゴルフ部だより

 

 10月9日(木)秋晴れの汗ばむ陽気の中、近畿会厚生部のゴルフコンペが4組16名の参加のもと、4月上旬には桜のロケーションが見事な田辺カントリー倶楽部にて行われました。 辰巳厚生部ゴルフ会会長の談によると、このコースは箱庭の様なコースで、砲台グリーンが多く、グリーン周りの攻略がスコアーメイクの鍵であると同時に、よく整備・管理された速いグリーンに対応したパットが如何に打てるかが明暗を分けるとのことであった。また、田辺カントリー倶楽部の創成期、昭和30年代の中頃に戸田藤一郎プロが所属し、思い通りに変化球を、見事なパンチショットで思う所に、打ち分ける姿を目にしたという近畿会のメンバーも居たとの当倶楽部のいにしえの話もあった。
 辰巳会長の話のとおり、グリーン周りと速いグリーンに徹底的に手こずり、3パットのオンパレードで、全くパターが入る気がしないままに18ホールが終わってしまった。因みに、皆さんのスコアーは平均10ストローク程悪かったのではないか。グロススコアーの全員の平均スコアーは101.2であり、私自身、ナントか100を切ることができたが、HDが厳しく原稿を書く羽目になった次第です。 近畿会ゴルフコンペは若手をはじめ、できるだけ多くの参加を願い、平成21年2月に開催(通例ウィークデー)が予定されている城陽CCは土曜日に予定を変更しておこなおうじゃないかという案もでており、皆さんの多数の参加をお待ちしています。

 
順位 NAME OUT IN GROSS
優勝 西谷 俊治 41 56 97
2位 長船  強 44 50 94
3位 谷口 弘一 48 48 96
ベスグロ 辰巳 忠次 45 45 90
●ドラコン: 吉川、谷口(弘)
●ニアピン: 宮野、西谷、谷口(弘)、  上村(昌)
●バーディ: 西谷
●参加者: 岡澤、清水、坪内、鈴木、上村(昌)、辰巳、上村(恭)、谷口(光)、
山本(智)、宮野、  山本(陽)、吉川、島(上位順)
 

 (文責:吉川 雅偉)

次回以降の予定
 ●平成20年12月2日(火) 
 鳴尾ゴルフ倶楽部 (すきやき亭にて忘年会です)
●平成21年2月14日(土) 
 城陽カントリー倶楽部 (平日コンペ料金です)