厚生・地区会部
恒例 超人気企画! 南紀白浜・温泉・クエ春休みファミリー日帰りツアー
3月20日春分の日、 今年もやってきました、あの人気企画「春休みファミリーツアー」!!!
今回は、昨年の「門司のフグ」に負けず劣らず
人気の高い幻の味「紀州のクエ」!

こんにちわ〜。

 厚生地区会部では会員相互の親睦を図るため、毎年、旅行を企画しています。そこで我ら厚生地区会部の名プロデューサー島田牧子副部長が1年前から温めた今年度のプランは、「南紀白浜の温泉と観光」&「クエフルコース」昼食に、昨年好評を博した「列車」利用の気軽な日帰り旅行。この3月20日という春休み直前の休みは3月決算期末監査の繁忙期突入前ないし、確定申告も終わってホッと一息ついた時期ゆえ、自身のリフレッシュと家族孝行に一石二鳥のグッドタイミングなのと、大人6千円他とお得感の高い参加費に、多数の応募となった結果、倍率2倍の抽選を見事に当選した39名の方に参加いただけました。
  さて、新大阪からJR特急くろしおに乗ること2時間半、白浜到着、早速、白良荘グランドホテルに移動し、大広間での「クエ会席フルコース」に突入。
 料理は、ひれ酒・先付・造り・蓋物・小鍋・洋菜・強肴・お凌ぎ・揚げ物・酢の物・雑炊・香の物・水菓子と和風あり洋風ありの13点と、もらえばやっぱり嬉しい紀州小梅のお土産付。 参加者のうち、税務業務がメインゆえ近畿会の会務にはトンとご無沙汰な独立開業の30〜40代の男性会員や日頃育児と仕事の両立に忙しく会務への出席ままならない女性会員の家族連れは狙いどおりでしたが、20代とおぼしきイベント好き仲良し同期4人連れやグルメな1人参加者は、予想外で嬉しい悲鳴。

 昼食懇親会は、会員のお子様が司会者となり場を盛り上げてくれました。参加者の感想によると、関西で有名なクエも意外にも実際に食べるのは初めてという方が多数で、「これがクエか、思っていた以上に美味」と好評(さらに、たっぷりなコラーゲンで明日は美肌と期待大)。
食後は、双子の赤ちゃんパンダのいるアドベンチャーワールド、白浜海底観光船グラスボート、三段壁、南方熊楠記念館、白浜温泉めぐりなど、夕方の電車の時刻までごゆっくり。 以上、参加者の皆様には、短時間ですが昼食懇親会での会員交流も含めて楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。当日の模様は写真の笑顔からお察し下さい(笑)
 (また、ここに掲載以外の写真は、近畿会HPの会員専用ページから「部・委員会のページ」 厚生・地区会部 
https://www.jicpa-knk.ne.jp/entry/iinkai/photo/shirahama_photo.html をご覧下さい。)
 
 最後に一言、今年度はフットサル大会&ウインターパーティーとこの旅行を企画しました。「近畿会における会員に対する厚生のあり方」に対するご意見は当然賛否両論ある中、現在の「チャレンジング厚生地区会部」としては、こういった楽しい厚生行事を通じて会員が近畿会の会務に参加するきっかけとなり、同じ法人以外の会員との交流や情報交換の場を提供する一助になればと意図しています。今後さに会員に資するものとするにはどうしたら良いか、具体的なアイデアがあればいつでも近畿会までお寄せください。また、次年度はイベントサポーターも募集予定です。我こそはというやる気のある方をお待ちしています!

 
一口情報
クエは、大きなものは30s以上になる大型の白身魚。刺身ではむっちりとした身の歯ごたえに脂ののった味が存分に味わえ、鍋では適度に脂が落ちて締った白身とゼラチンのプルンとした独特の食管とが同時に味わえ、地元では魚の王様とされ、「クエを食ったら他はクエン」と言われ、味はその姿から想像もつかない程、繊細でまさに絶品!