寄稿

昨年の出来事について

谷口貴俊

 24歳年男代表の谷口です。私事ですが、昨年無事結婚することができまして、今回は昨年一年間の出来事について振り返ってみたいと思います。
  この一年間で一番インパクトのある思い出は、やはり結婚式です。結婚式というのはとても準備に時間と手間がかかるものです。会場は難波のスイスホテルだったのですが、何回車で往復したことでしょうか。おそらく5回くらいガソリンを満タンにしたと思います。確か一番時間のかかったのが嫁のドレス決めだったと思いますが、これがまた優柔不断な嫁のためなかなか決まらず、一か月くらいは毎週ドレス選びのために会場へと足を運びました。結婚式で一番感動したのは嫁の友人の余興です。一曲目は歌の合唱を、二曲目は歌に合わせてダンスを踊るといったものですが、これがまた非常に完成度の高い凄まじいダンスでして、よくもまあ短い準備期間でここまで動きを合わせることが出来たなあと感激しました。結婚式を終えての感想ですが、日頃お世話になっている親族や仲の良い友人からたくさんお祝いの言葉を頂き、最高の結婚式を挙げられたと思います。
  最後になりますが、今のところ夫婦生活については特に支障は生じておらず、円満な生活を保っています。今年の目標は子供が出来たらいいなと思っています。あと、修了試験に無事通っていることを切に願うばかりです。