報告

秋の球技大会

和田宏之

 
 平成21年11月28日、近畿会厚生地区会部と準会員会の共催によって、会員交流秋の球技大会が開催されました。会場となった大阪府立体育館は大相撲やプロレスも行われるような大きな会場で、バレーボールコートを4面も設けることができる大きさでした。エントリーされたチームは16チームで約150人。お子さんや事務所の同僚の方など、サポーターの方々も数多くお集まりいただき、会場を盛り上げてくれました。
 
 前年の同時期に行われたフットサル大会を受けて、今年はより多くの方々に楽しみながら体を動かしていただくための大会を企画しました。特に女性にも気軽に参加して頂けるように、種目はバレーボールとドッジボールを行うこととし、ソフトバレー用の柔らかいボールを使用しました。
 まずバレーボールをリーグ戦で行いました。その後体育館を模様替えし、バレーボールの決勝トーナメントと、バレーボールで惜しくも敗れてしまったチームによるドッジボール大会を行いました。

 

 今回の大会では、白熱した試合を楽しんでいただくために、女性優遇ルールをいくつか設定しました。バレーボールに関しては、女性からの返球は、相手チームが2タッチした後にミスをすれば通常の1得点となりますが、ノータッチまたは1タッチでミスをした場合には2得点としました。また、ドッジボールに関しては、相手チームの内野を当てると自チームの外野1人が戻れるルールを女性だけに適用し、女性が積極的に参加していただけるようなルールとしました。実際にバレーボールをプレーしてみて、女性からのサーブや返球にはドキドキしたチームも多かったようです。また2得点で一気に逆転する場面も見かけられ、大いに盛り上がっていました。女性優遇ルールを活用するために女性をメインプレイヤーとして起用するチームもありました。
 試合では、ソフトバレーボールに慣れず、サーブに失敗して苦戦する若手が続出。一方で、大先輩の方々が大変活躍されている場面も頻繁にありました。ぶっつけ本番で試合に臨まれた方がほとんどでしたが、試合を重ねるにつれてチームワークが生まれ、いいプレーもたくさん見られました。

 
 ドッジボールの試合は、かなりのスピード感。
 たった10分とも思えない熱い攻防戦が繰り広げられました。柔らかいソフトボールでキャッチに苦戦するも、当たっても痛くないため、想像以上に白熱した試合に会場も大いに沸きました。
 バレーボールでの雪辱戦ということで、バレーボールと同じリーグ戦で試合が行われる中、次第に、対戦チームとも交流を深めている場面もありました。
 
<参加者の皆様からお話を伺いました>
 
バレーボール優勝チーム
しょくぱんまん 堤さん
 ソフトバレーやドッジボールという、あまり経験がない人でも参加しやすい競技だったので、みんなで楽しめた感じでした。みんなが一致団結して盛り上げてくれたおかげで、まさに「One for all All for one(一人は皆のために 皆は一人のために)」を実感でき、また、日頃の仕事っぷりを上回るみんなのパフォーマンスが見れたのはとてもよかったと感じています。優勝した瞬間の感動は、忘れかけていた熱いモノを思い出させてくれました。
サポーター賞受賞チーム
GYOSEI☆OSAKA 岩井さん
 雰囲気、盛り上がり共によかったのではないかと思います。ただ、私たちのような応援団はまだまだ少なかったですね。バレーボールが苦手でも、他の事務所や会計士の人たちとの交流の場として参加されれば良いと思います。年代を超えて他事務所の方たちと知り合えたことはとてもよかったと思います。みなさん、和気あいあいながらも真剣にプレイされていたのが印象的でした。
チームgocons 矢本さん
 和気あいあいとした雰囲気の中、久しぶりに集団での運動ができ、また、会場のスペースも広く伸び伸びとスポーツができました。バレーボール、ドッジボール合計で5試合出場できましたし、運動量的にも満足でしたね。参加したメンバーも、口々に次回も参加したいと言っていました。ただ、後輩たちが全員筋肉痛になったので、鍛えなおさなければいけないと思いましたね。普段交流のない他の監査法人の方々とも知り合ういい機会となりました。
 
かんじ〜ず 荻窪さん
 私は大会の運営メンバーとしても参加していましたが、少ないメンバーで大会を運営している中、ボランティアで点数係など試合の進行に協力して下さった各チームの暖かい配慮に助けられました。
 最後の会場の清掃でも協力してくださった方がいらっしゃって非常にありがたかったです。
 
 このように大いに盛り上がり、チーム内外での交流を図ることができ、日ごろの運動不足も解消できた(?)今回の球技大会。皆様の怪我もなく、無事に終えることができました。参加していただいた選手の皆様、応援に来ていただいたサポーターの皆様、厚生地区会部の方々、ご協力ありがとうございました。最近法人間のつきあいも減っている中、上下関係なくいい汗をかけるイベントとして、今後もたくさんの方々に楽しんでもらえるような企画をしたいと思いますので、ご参加よろしくお願い致します。

中務会長による開会宣言

司会の巻淵さん。大会を盛り上げてくれました。
 球技大会での写真を近畿会ホームページに掲載しましたので、ぜひご覧下さい。
会員専用ページ(IDとPW必要) https://www.jicpa-knk.ne.jp/entry/index.html
(ID・PWが分からない方はトップページの中央、右にある「会員専用ページログイン」の下にお問い合わせ先がありますので、こちらからご照会下さい)