寄稿

感謝

神原里美

 この1年ほどの間に、私のこれからの人生に大きな影響を与える出来事が2つ起こりました。それは、公認会計士試験の合格と大手監査法人への就職です。私にとって、どちらも奇跡のような出来事であり、本当に運がよかったと思っています。
 文章を書くのが大の苦手な私が、論文式試験に合格できたのは先生や家族・親戚、友人の支えがあったおかげです。また、2月から働き始めて今までとは全く違う生活になり、わからない事ばかりで大変でしたが、上司や先輩方に丁寧にご指導いただき、また、同期とも助け合うことで何とかやってこれました。現在は、様々な業種の監査に携わり、日々勉強させていだたいています。
 目の前のことで精一杯であっという間の1年でしたが、いろいろな経験をすることができ、少しは成長できた1年であったと思います。それはすべて支えてくださった方々のおかげであり、感謝してもしきれません。まだまだ半人前の私が今できる恩返しは、早く一人前になり、会計監査のプロとして自信を持って仕事ができるようになることでしょう。そのためにこれからも前に進む努力をし続けていこうと思います。今までは余裕がなく目の前のことで精一杯でしたが、次は「少し先のことも考えた行動ができた」と思える1年にしたいです。そしていつか誰かを支えることのできる存在になりたいです。