編集後記

編集後記

 
 5月後半より、早くも梅雨に突入し、憂鬱な季節が到来しております。
 6月号の近畿C.P.A.ニュースの記事に、企業財務研究会の報告「IFRS連結財務諸表の分析(日本電波工業株式会社の事例)」が掲載されています。IFRSと日本基準との違いなどすごく気になるところです。IFRSの理解を深めることが、いよいよ会計士に求められる時代になってきていることを強く感じております。
 さて、昨年より小生の家の小さな前庭に植木鉢で薔薇の苗木を育ててきました。5月の終わりより、黄色、赤色、ピンク、白色など薔薇の花数が例年になく多く満開となっています。どうやら、今年は、昨年の冬が寒かったせいで、薔薇の花は当たり年のようです。
 あいにくの雨続きで、薔薇の花は、濡れていますが、原色の美しい花の色と香水のような(?)かおりなど、自然のパワーに圧倒されます。
 梅雨のうっとしいシーズンですが、気持ちを切り替えて、なんとか頑張って乗り切りましょう!!

(会報部 山添清昭)