報告
準会員会イベント

情報交換カフェ
〜あきらめたらそこで試合終了だよ〜

準会員会近畿分会幹事 和田淳佑・安達伸哉

 
はじめに
 平成23年6月25日、準会員会近畿分会は日本公認会計士協会近畿会研修室にて『情報交換カフェ〜あきらめたらそこで試合終了だよ〜』と題して、未就職者にむけてのイベントを開催致しました。このイベントの趣旨は準会員が実施した就職状況アンケート分析と2010年度就職者間での情報交換会を行うことで、公認会計士試験合格者の一般事業会社等への就職活動に関する情報を提供し、就職活動を支援しようというものです。また、当日は就業多様化対応委員会より種田ゆみこ委員長、増田明彦副委員長、現在一般事業会社にお勤めの米山高志氏をオブザーバーとしてお招きし、参加者の個別相談やディスカッションにて、採用者側の視点に関する情報を提供して頂きました。
 
イベント概要
第1部
2010年度合格者で一般事業会社に就職された方の就職活動体験談
第2部
グループディスカッション・個別相談
<具体的内容>
 第1部では下記の2010年度合格者5名の方に一般事業会社に就職された際の経験談や就職活動で培ったノウハウを発表して頂きました。それぞれ自分で確立した就職活動の方法なので市販の就職本には掲載されていない方法が多く、参加者にとって参考になる事があるのではないかと感じました。
 
@29歳 男性 高専卒「転職支援会社の利用の仕方」
A24歳 女性 院卒 「私の履歴書と面接」
B30歳 男性 大卒 「折れない心」
C24歳 女性 院卒 「人と違う点を見つけよう」
D25歳 男性 大卒 「ブルーオーシャンを探す」
 
 第2部のグループディスカッションではオブザーバーの米山高志氏にも参加して頂き、参加者の方からの質問に応えて頂きました。また、希望者には就業多様化委員会の種田ゆみこ委員長や増田明彦副委員長への個別相談も並行して行いました。採用者はどこを見ているか、どのような点に注目して話を聞いているか等、普段では聞く事ができない事も聞くことができ、とても有用な時間を過ごす事ができたのではないかと思いました。
 
まとめ
 和やかな雰囲気の中で開催できたことに加え、参加者が少数であったということもあり、参加者にとっては質問しやすかったのではないかと感じました。また、個別相談においても一人の参加者に時間を多く充てる事ができ、参加者も数多くの就職に直結した情報を得る事ができたのではないかと思います。
 
最後に
 イベントを通じて面識のない参加者同士が情報交換をしている姿を見て、このようなイベントを開くことは、参加者同士の交流のきっかけの場としても大事な事であると思いました。就職活動においては、孤独である事が辛いことと思います。今回のイベントが参加者にとって、人とのつながりを広げるきっかけになり、就職活動のお役にたてれば嬉しく思います。
 最後になりましたが、協力して下さった皆様に厚く御礼申し上げます。