地区回コーナー

河内地区会で新年会にカニを食べに行ってきました

河内地区会会長 西村 智子

 
 2012年2月5日の日曜日、河内地区会で新年会にカニを食べに行ってきました。
 事の始まりは去年の秋、河内地区会のワインイベントで、ワインの試飲を堪能していた時、若手幹事のつぶやいた一言です。「カニ食べたいなぁ」。
 河内地区会としては初めての遠方へのお出かけであり、参加人数が集まるかどうか不安でしたが、幹事の皆様の御協力で、なんとか目標の20名を超えることができツアーが成立しました。
 行き先は日本海沿岸にある佐津温泉です。車で片道4時間程度かかります。遠方にかかわらず参加人数を増やすため、また予算の都合で日帰り旅行としたため、朝7時半に藤井寺駅を出て、途中、難波に立ち寄り、帰りは渋滞に巻き込まれたこともあり夜7時過ぎに難波到着という、ほぼ一日中車中で弾丸ツアーとなりましたが、料理が豪華だったので、皆様にも大変ご満足いただけた旅行ではなかったかと思っています。
 大事な料理のメニューは、アワビ・甘エビ・鰤等のお刺身、カニのお刺身、炭火で焼く焼きガニ、カニ味噌、カニすき、雑炊等々。新鮮なカニのお味は最高です。日本酒が大変すすみ、最後の精算の時、「日本酒、ずいぶん出ましたねぇ」と、民宿の方にあきれられました。民宿の温泉に入ることもできたのですが、時間配分を誤り、時間がなくて私は入れなかったのですが、温泉に入った人の話によると温泉も広くて良かったそうです。
 今回が初めてのイベント参加という会員さんもいらっしゃいましたが、狭い業界、誰かが誰かの知り合いなので、初対面でも話は盛り上がりました。また、小さい子供さんにも来てもらっていたのですが、パパとママは大変そうでしたが初めて見る雪に大はしゃぎです。
 河内地区会では、今後も皆さんに喜んでいただけるようなイベントを開催して行きたいと考えております。ご希望があれば、どんどんお申し出ください。
 また、今回は、時間厳守に御協力いただきました参加者の皆さまに感謝申し上げます。河内地区会としては、初めての遠方へのイベントで、至らない点もあったかと思いますが、まる一日お付き合いいただき、本当にありがとうございました。